婚活合コンと結婚相談所の違い

合コンをする男女

知人友人のつてを使って開催する私的な合コンとは違う、企業や自治体の主催する婚活合コンも、出会いの手段として定着しつつあります。

ごく狭い地域で募集することが多いので、街コンと呼ばれることもありますね。
大抵、多種多様なイベントとセットになっています。

スポーツを一緒に楽しんだり観戦したり、料理教室や登山などもあるようです。

1回あたりの料金は活動によって異なりますが、気軽なものだと5,000円程度から参加できます。
人数もまちまちですが、男女合わせて6名から25名程度までが主流です。


初対面の人と会話だけで盛り上がるのは、大多数の人にとってハードルの高いことです。

イベントを交えた婚活合コンなら、一緒に取り組む活動が用意されているので、そのハードルがだいぶ低くなりますね。

イベントの後には交流タイムや食事会が用意され、気になる相手と連絡先を交換できます。
同じ活動を通じて打ち解けているため、初めて会った日でもかなり仲良くなれるようです。


たまに聞く話ですが、結婚相手として家庭的な女性を探すために料理教室イベントに参加するような男性も、一定数いるそうです。

そのような動機で参加する人は、つい女性を値踏みするような態度をとってしまい、結果的に誰の連絡先も得られないことが多いと言います。

やはり婚活合コンは、趣味に関連するイベントを自分自身楽しみながら、出会いのきっかけを掴むというのが基本なのです。


あくまで出会いのきっかけですから、それを恋愛および結婚に発展させられるかどうかは、本人次第です。

結婚相談所との大きな違いは、そうした場面でのサポートの有無でしょう。

初めて会って好印象を持った相手が、逆に自分のことをどう思ったのか、結婚相談所であればアドバイザーから聞きだすことも出来ます。

また、相手が自分と同じくらい真剣に結婚を考えている割合も、結婚相談所の方が高いでしょう。

婚活合コンには、異性の交友関係を広げてみようという程度の思いで来る参加者も、一定数存在するのです。


このページの先頭へ