マル適マークの結婚相談所とは?

マル適マークの女性


結婚相談所は、旅館や飲食店と違い、
開業前に行政の認可等を必要としない業種です。

本当に質の良いサービスが提供できているか、健全な経営が続いているかなど、
客の側からはなかなか分かりづらいですよね。

そのようなとき目安になるのがマル適マークです。



マル適マークは日本ライフデザインカウンセラー協会が定めた認証制度で、
経済産業省が定めたガイドラインに則った運営をしている事業所に発行されます。

認証は、基本認証と総合認証の二種類に分かれています。

デザインは今後変わる可能性もありますが、赤字でCMSと書かれた円いマークが基本認証、
青字で四角が総合認証です。

基本認証では、主に法令順守の観点から審査が行われ、
不適切な部分は改善を指導されます。

指導項目の改善が確認されてから、マークが発行されます。

クーリングオフについて定めた特定商取引法や、個人情報保護法を順守しているか審査されるので、
安心できる相談所を選ぶ時に大いに参考になります。

特に個人経営の結婚相談所では、経営者の不勉強から、
知らず知らずのうちに会社として法律に違反していることもあります。

マル適マークの審査や研修を受け、関係法令の知識を得ている運営者の方が、
万が一トラブルになった際にも迅速な解決が図れるでしょう。



総合認証では、基本認証の項目に加えて、
人材教育の充実度や経営基盤などもチェックされます。

大手の結婚相談所では総合認証を取得していることが多いようです。

不正な経営を行っていないことは当たり前として、より高いレベルのサービスを
提供している結婚相談所を選びたいとき、総合認証は一つの目安になります。



ほとんどの結婚相談所は、会員情報の共有のため連盟に加入しています。

こうした業界団体に加盟するにも一定の審査はありますが、
一度加盟した後は年間の更新料のみで加盟し続けられる所もあります。

その点マル適マークですと2年ごとに定期審査が行われ、
不適切な経営が行われているとされれば認証が取り消されます。

その意味で長年マル適マークを更新し続けている結婚相談所は、安心感がありますね。



このページの先頭へ