お見合いパーティーと結婚結婚所の違い

お見合いパーティー


結婚相談所は費用もかかるし、まずは気軽な婚活イベントから
参加してみようという人も多いかもしれませんね。

お見合いパーティは、種類にもよりますが数千円程度から参加できます。
平均的に言って、女性のほうが参加費が安いようです。

今では結婚相談所や大手の結婚情報サービスが主催するパーティも増えてきました。

パーティに参加予約すると、結婚相談所での無料カウンセリングがプレゼントされたり、
会員サイトが一定期間無料で使えたりする特典が付属します。

そこから本格的な婚活を始める人も多いようです。

また、自治体が町おこしの一環として主催するお見合いパーティもあります。
自分の故郷で結婚したいという若い男女から、徐々に人気を集めつつあるようです。



お見合いパーティは、一人一人と個室で10分ずつ話す形式もあれば、

大きな会場にテーブルが並び、男女それぞれ2,3人のグループを作って
入れ替わりながら交流するタイプもあります。

結婚相談所と違って短時間で多くの異性と出会うことが出来ますが、
相性の良い相手と出会えるかどうかは運次第です。

参加するメンバー、特に男性側に年収や出身大学の制限を設けたパーティもありますが、
それ以外の趣味や生活習慣などは実際に話してみないと分かりません。

更に厄介なことに、自分が本当に望む結婚の条件は、
意外と自分自身にも分からないものです。

お見合いパーティに何回参加してもしっくりくる相手と出会えないようなら、
結婚相談所などで自分の希望条件をもう一度振り返った方が良いでしょう。



例えばある女性は、パーティで出会った相手との交際が
いつも上手くいかず、悩んでいました。

結婚相談所のカウンセリングを受けた結果、
本心では休日に家でゆっくり過ごせる相手を望んでいることに気付いたそうです。

それまで彼女は、高所得者限定の豪華なパーティーや、
アウトドア活動を主体にしたイベントに多く参加していました。

休日に家でゆっくりという価値観を持っている人が、
もともと少ない場所だったのです。

こうしたミスマッチは珍しい話ではなく、
それを指摘してもらえるのも結婚相談所ならではのメリットですね。



このページの先頭へ