結婚相談所で出会った方と結婚までの交際期間の平均は?

交際期間


婚活の手段として一般的になっており年々利用者が増えている結婚相談所ですが、実際に相談所で出会った方と成婚に至るまでの交際期間はどれくらいか気になる人も多いのではないでしょうか。

結婚が前提の出会いですから、平均的に3ヶ月から半年と言われており、早々にゴールインするカップルも多いのです。

最初に相談所に入会する際に、やはり交際期間のことを気にする人がいますが、3ヶ月と聞くと何か短いという印象を受けるようです。

良い縁があれば、結婚まで3ヶ月と比較的スムーズに進むでしょうし、そうでなければ時間がかかったり、話しが弾まずすぐに別れてしまうということもあるのです。

ただ、性格的に付き合いに慎重になってしまったり、お互いの住まいが少し離れている場合は、会える時間も限られることから、プロポーズに至るまで時間が必要なカップルもあります。


恋愛結婚と結婚相談所のようなお見合いとの違いは、恋愛では結婚をお互いに意識するまでに時間がかかる場合が多いということです。

恋愛をしながら、お互いの良い所を見つけて、もしかしてこの人が運命の人かしら、と考えるようになる時間が必要なのです。

上手い具合に両者共に結婚の意識が同じであれば良いですが、違っていれば長い間交際した挙げ句、別れてしまうカップルも多いでしょう。


その点結婚相談所では、まずは結婚相手を見つける、という大前提がありますから交際期間も短い傾向にあるのです。

自分の理想の相手を見つける時間を大幅に短縮出来ますし、相手も同じ気持ちであればすぐにゴールインも夢ではありません。

自分も紹介された相手も、一生懸命結婚相手にふさわしいかどうか見極めますから、だらだら交際せずとも、明確に答えを得る事が出来るのです。

ただし結婚相談所は条件で相手を見つけることが出来るからいって、あまり話しもしないまま、理想の条件であればすぐに結婚したいと考えるのは相手にとっても迷惑ですから、納得いくまでお互い交際することがやはり大切でしょう。


このページの先頭へ