結婚相談所の成婚率はどのくらい?

結婚する二人


結婚相談所や結婚情報サービスの成婚率は、
全国平均で10%あるかないかだと言われています。

案外低くて残念に思われるかもしれませんが、本気で結婚したいならば、
ここは何としても選ばれる1割に入るべく奮起していきたいところです。

確実に結婚できるわけではないからと何も行動を起こさなければ、
結婚できる確率は今のまま、年齢を重ねるに従って低下していくだけですよね。



結婚相談所の成婚率は、ごく大雑把に言えば、
個人経営や小規模運営の会社の方が高い傾向にあるようです。

30%~50%を誇る、かなり優秀な相談所も存在します。
第一の理由は、会員数が少ないぶん手厚いケアが行き届きやすいからでしょう。

そしてそこで出会うのは、大多数が大手を選ぶ中で、
その小さな相談所を選んだ直感の持ち主同士です。

根本的な価値観が似ているから、
交際も上手く行きやすいのだと言う経営者もいます。

小規模な相談所を選んでしまったのだから自分でもちゃんと努力しなければ、
と入会を通じて意識を改める人が案外多いことも、高い成婚率の要因となるでしょう。



ちなみに結婚相談所は基本的に、
経営規模によって紹介できる人数が著しく限られることはありません。

普通は全国の、あるいは東日本、西日本、
九州といった範囲の業界団体に加盟しています。

連盟内では自社の会員情報を共有するので、個人経営であっても、
何千人もの異性から紹介可能な所が少なくないのです。

そこからあなたに合った相手を探し出すのは、
結婚相談所のアドバイザーの力量にかかっています。



それでは地元で長年やっている、成婚率の高い結婚相談所なら安心かと言うと、
そうは言い切れません。

アドバイザーも経験が長くなると、やはり自分の紹介スタイルが定着してきます。
親身なカウンセリングが、あなたにとっては心理的な負担、お節介に思えるかもしれません。

アドバイザーとあなたの相性が、結局は一番大切な要素なのです。

大手を選ぶにせよ、中小規模の相談所を選ぶにせよ、成婚率は平均1割前後だということを頭に入れて、
前向きに活動し続けることが肝心です。



このページの先頭へ